安心・安全で美味しい産地直送米の販売・通販|福岡県福岡市

  • リンクページへ
  • サイトマップページへ
東福岡米穀協同組合
お問い合わせ先092-611-1461
お米に関する豆知識

おもちのはなし

古来より、稲によって生きる糧を得ていた日本人は、新しい年を迎える儀式のお供え物として、その神聖なお米で「鏡もち」をつくりお供えしました。
鏡もちの形が「平たく丸い」のは三種の神器の一つ「銅鏡」からきているといわれており、それが名前の由来にもなっております。

また、鏡もちを二段に重ねて、お供えするのは、無事にめでたく「生命」年を重ねられたことに対する深い感謝の意味です。
これが伝統となり、年の初めのお正月には、かならず丸い形のおもちを二段に重ねてお供えし「歳神さま」に子孫繁栄を願い、新しい年に感謝いたします。

おもちの商品案内ページへ

おもちの成分

でんぷんが主成分で75.8%を占めます。他の成分としては、水15.5%、たんぱく質6.8%、脂質1.3%、灰分0.6%です。
でんぷん質を多く含む穀物はみな、重要なカロリー源であり、人間の食物として欠かせない基本的栄養素でもあります。
つまり、ご飯もおもちもおなかを満たす点では、同じような食べ物と言えます。おもちの粘りは、主成分であるでんぷんの構造によって起こります。

残ったおもちのアレンジ

「もちグラタン」「もちの揚げ出し」など・・

消化吸収がよく、栄養価の高いおもちは、夜食やおやつにぴったりです。
お正月だけでなく、保存技術も向上した現在では、いつでも手に入る常備食として活用したいものです。

おもちの商品案内ページへ

このページの先頭へ

 
■ホーム
■商品案内
・九州のお米
・認証米
・胚芽米
・島根のお米
・玄米
・おもち
■組合紹介
・理事長挨拶
・組合概要
・歴史・沿革
・コンプライアンス
■組合員一覧
・福岡市中央区・西区
・福岡市博多区
・福岡市東区
・粕屋郡
■お買いもの
■お問い合わせ
■お知らせ
■豆知識
■チラシ・CMギャラリー
■リンク
■個人情報保護方針

東福岡米穀協同組合093-611-1461

美味しいお米を届けて61年
東福岡米穀協同組合は生産と消費のパイプ役として信頼性の高い安心・良質な商品を提供し、お客様にとって信頼できるパートナーであるために全力を尽くしています。